「ミュージアムへ行こう!」とは?

 「ミュージアムへ行こう!」は、Linked Open Data(LOD)を利用したミュージアム検索サイトです。地図、都道府県リスト、キーワードでミュージアムを検索することができます。本サイトでは、博物館や美術館だけではなく、文書館、科学館、動物園、水族館などもミュージアムとして扱います。現在、3000以上のミュージアムが登録されています。今後も、どんどん増やしていく予定です。

 「ミュージアムへ行こう!」は、PCだけではなく、スマートフォンでの検索にも対応しています。スマートフォンでは、GPSと連動した検索ができるので、あなたの近くにあるミュージアムを手軽に探すことができます。

 各ミュージアムのページでは、Wikipediaの情報や画像、最寄り駅や近隣のミュージアムなど、ミュージアムに関する様々な情報を知ることができます。また、ミュージアムに関する施設情報(Yahoo!ロコ)、ルートガイド、Webページ(Google)、書籍(NDLサーチ)、論文(CiNii)をリンクを押すだけで簡単に調べることもできます。

 「ミュージアムへ行こう!」Twitterアカウント(@go2museum)では、毎日2館、登録されているミュージアムを紹介しています。Twitterアカウントをお持ちの方は、是非 @go2museum をフォローしてください。お近くの、また、興味のあるミュージアムがあればチェックしてみてください。

 「ミュージアムへ行こう!」でミュージアムを探して、是非、実際に足を運んでみてください。きっと新たな発見や出会いがあるはずです。

ご注意

 本サイトに登録されているミュージアムには、既に閉館したミュージアムも含まれます。また、ミュージアムが休館日の場合もあります。実際にミュージアムへ行かれるときは、必ず事前にミュージアム公式Webページなどで確認してください。

「LOD Challange Japan 2011」で「アプリケーション部門優秀賞」いただきました!

 「ミュージアムへ行こう!」は、「LOD Challange Japan 2011」の「アプリケーション部門」に応募し、その結果「優秀賞」をいただきました。素晴らしい賞をいただきまして、本当にありがとうございました!

 当日は、「ミュージアムへ行こう!」について発表しました。発表資料はこちらです。

「Linked Open Data」と「ミュージアムへ行こう!」

 Linked Open Data(LOD)とは、Web上などで広く公開されているLinked Dataであり、Linked Dataとは、すべてのモノ・コトがURIで示されるデータで、かつ、モノ・コト同士もURIでつながるデータのことを指します。

 「ミュージアムへ行こう!」では、LODでデータを公開されているLODACDBPediasaveMLAKのデータを利用しています。これらから、ミュージアムを示すURIを持つデータのみを収集した結果、短期間で3000以上のミュージアムを収集することができました。ミュージアム以外にも、ミュージアムの近くにある鉄道駅を検索するために、LODを利用しています。今後、内部で使用しているミュージアムのデータについて、LODとして公開したいと考えています。

開発者について

 「ミュージアムへ行こう!」は、上田 洋(email:yooueda[at]gmail.com / Twitter: @uedayou)が個人的に作成したものです。